youtube無料動画・とろサーモン・漫才・お笑い :とろサーモンのお笑い無料動画

/とろサーモンのお笑い無料動画
スポンサードリンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とろサーモンは、村田秀亮と久保田和靖によるコンビ。吉本興業所属。baseよしもと出演中。2002年4月結成。

キャッチフレーズ:おいしいとこどり定食

村田秀亮 (むらた ひであき、1979年12月3日 - ) ツッコミ担当。立ち位置は向かって左。
宮崎県宮崎市出身。宮崎日本大学高等学校卒業。宮崎県生まれで8歳のときに徳島県へ。14歳のときに宮崎に戻る。
左きき。
大阪NSC21期生。NSC時代に吉本興業の経営するパチンコ店NAMBA GRANDEにてアルバイトに精を出す。
2007年、「マンスリーよしもと」の吉本男前ランキング第13位。同年、baseよしもとの男前ランキングで1位を獲得。
相方久保田の奥さんとも高校時代の友人で、奥さんの愚痴をよく聞いている。奥さんは村田に「久保田を何とかしてください」と言う電話をよくするらしい。
器用な男で、細かい物真似や独特なコサックダンス、ボイスパーカッションを得意とする。その他に外国人ネタを良く披露するが、実際に英語を喋っているかは不明である。
父親は元々陳建民(陳建一の父)の弟子で行列が出来るほどの中華料理店をやってたらしいが、酒に溺れて店を潰す。現在は木こりをやっている。
酔った勢いで階段をジャンプし、両足を骨折したことがある。
コント「こけし」をあさひグランド花月のネタ見せでしたところ、気持ち悪いとスタッフから怒られたが、コントで使用した巨大こけしを抱えたまま怒られていたらしい。



久保田和靖 (くぼた かずのぶ、1979年9月29日 - ) ボケ担当。メガネをかけており、立ち位置は向かって右。
宮崎県宮崎郡清武町出身。宮崎日本大学高等学校卒業。
小学校時代のあだ名はクリボー、理由は隣の空き地に栗の木があった為。
小学校の少年野球団でファーストを守っていたが、当時からファーストミットより顔がデカかった。ファーストを守っていたのは肩が弱かった為である。ホームへの送球は女みたいな投げ方だった。
ロンドンブーツ1号2号の田村淳からくりぃむしちゅーの有田哲平に似てる事から「有田」と呼ばれている(「ロンドンハーツ」のコーナー・タレコミ奉行より)。
父親がスパルタでよく竹刀を振り回していた。姉弟が毎週金曜日シバかれていた。
大阪NSC22期生。村田と一緒にNSCを受験したが不合格となり、1年間働きながら浪人。風俗店(おさわりパブ)の店長にまで登りつめた(当時の月収60万円)が、強引な客引きで私服警官に逮捕されたこともある(当時、拘置された警察署で7番と呼ばれていた)。拘束中はずっとクリップの袋詰め作業をやらされていて、迎えに行った村田に2袋のクリップを渡した。
既婚者。嫁は高校時代の同級生。
今までに相方を23人変えており、村田は24人目の相方である。
baseよしもと内で久保田軍団なるものをつくっており、団員には銀シャリ橋本、鎌鼬濱家などがいる。
2007年、「マンスリーよしもと」の吉本ブサイクランキングで第5位。同年、baseよしもとのブサイクランキングで2位を獲得。
地元が洪水の被害に遭ったのをテレビのニュースで見ていると、丁度沈没している久保田の実家が画面に映っていた。さらに、久保田の実母がクロールで泳いでいる様子が放映されていたらしい。
教習所に通っていた時代、教習所の車に2度引かれるという不運の持ち主。そのうちの1回は村田に引かれている。
以前初対面のオール巨人に挨拶に行った際、あまりに緊張し過ぎて帽子を取って挨拶しようとしたが間違えてメガネを取ってしまった。ちなみにそれを見たオール巨人は「惜しいなあ。」とツッコんだ。ちなみのよゐこの濱口優もハローバイバイの金成公信に対して同じことをしたことがある。
容姿に関しては、「あだち充が絵にすると木村明浩(バッファロー吾郎)と同じデザインのキャラ」との評判を受けている。
先輩のケンドーコバヤシは「芸人としては100点。人間としては0点」と評している。
久保田の弟は双子で東京でバンド活動をしているという。
テレビドラマアキハバラ@DEEPにキャットファイトの審判役で出演。

漫才とコント、両方とも披露している。元々はコントを主流としていたが、現在は漫才が主流。久保田の若干やる気のないボケに対して、村田のキレ気味のツッコミが特徴的である。

普通の漫才もするが、M-1グランプリ2004年末から村田が一人で話を進め久保田がボケをはさむもツッコまれずいい加減に流されたり、久保田のボケをひたすら無視し続ける「すかし漫才」(「シカト漫才」とも言われている)を始め、笑わず嫌い王決定戦に出演して注目を集める。ちなみに、この「すかし漫才」は村田が準決勝の前日に「解散しよう」と言い出しネタあわせもできず、当日のステージ上で1人で勝手に話し出したのを客がネタだと思いウケだした事から偶然できたものらしい(このネタはその後の敗者復活戦でもやった)。すかされ続けると、久保田はキレて暴言を沢山吐くが、村田はそれでもとことんすかし続ける。 逆に、久保田が一方的に喋り続け、村田がほとんど言葉を挟んでこないタイプのネタも存在する。ABCお笑い新人グランプリ本戦出場時には、この二つのネタを披露し、グランプリを獲得した。

2006年には「ボイスパーカッション」のネタを多用した。村田が特技のボイスパーカッションを披露し、久保田がボケていく。テレビやバラエティーでの漫才披露・賞レースの予選などで演じることの多い、とろサーモンのネタの代表作ともいえる。

東国原英夫宮崎県知事が地元の芸人として一押ししている芸人である。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。